Homeスポンサー広告未分類>夏バテ対策(脚やせ専門エステリフィート神戸三宮店)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thu2016.07.14

夏バテ対策(脚やせ専門エステリフィート神戸三宮店)

こんにちは

リフィート神戸三宮店の小山です

昨日ご来店頂いたお客様の中に
7月に入ってから暑さが厳しく既に夏バテ気味
というお客様がいらっしゃいました

お身体がバテてしまっていてはなかなか
脚やせも身が入らないですよね

何をするにも健康第一です

そこで

夏ばて対策10か条

1.冷房温度をうまく調節する
冷房のきいた室内と蒸し暑い外を往復すると、身体はその変化についてゆけません。
5度以上の温度差に対しては、身体の温度調節機構はうまく働かないと覚えておきましょう。
冷房温度は省エネの面からも28度がオススメ。

2.こまめに上着を脱ぎ着する といっても公共機関の冷房はどうしょうもないし、オフィスの冷房もなかなか自分ひとりでは変えられない・・・というのも事実。はおりものを一枚持ってこまめに脱ぎ着しましょう。

3.冷房よりも除湿、扇風機をうまく使う
湿度が低いと涼しく感じるので「冷房より除湿」を心がけましょう。
さらに扇風機を併用するのもオススメ。
冷房の向きは天井に向けるのがポイント。
直接冷たい風が体にあたるようにすると、体の表面の熱が奪われつづけることになってしまうので、
体が疲れてしまいます。同様に扇風機も首を振るようにしましょう。

4.寝る前に冷房はタイマーをかける
寝ているときにずっと冷房がかかっていると身体に負担がかかります。タイマー設定にしましょう。

5.安眠には頭を冷やす
全身を冷やさなくても、頭が冷えるとそれだけで涼しく感じます。
アイスノンを使ったりするとかなり涼しく感じます。

6.冷たい飲み物のがぶ飲みはNG
暑いと食欲が低下しがち。でも、冷たい飲み物を取りすぎると、
胃液が薄まり消化機能の低下を招いてしまいます。

7.少量でも良質のたんぱく質、ビタミン、ミネラルを摂る
夏ばて防止に効果的な食事のとり方は、
たんぱく質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂るようにすることです。
たとえ少量でも質の良いものを食べることが重要。
ビタミンの中でも特に重要なのは糖質の代謝を助けるビタミンBなのでこれを積極的に摂りましょう。
豚肉や精製していない穀類、豆類などに多く含まれます

8.刺激の強い食べ物を味方にする
胃腸を刺激すると食欲が増進します。
胃液の分泌を促す食べ物には、辛いものや香辛料、香味野菜などがあります。
辛いものは、発汗による夏ばて防止効果も期待できます。
スパイスいっぱいのカレーは実は薬膳料理という話も。
ただし食べすぎは胃腸を痛めるのでほどほどに。
レモン・お酢などの酸味も食欲増進、疲労回復効果があります。

9.夏太りに注意!
最近夏ヤセよりも夏太りする人が増えているとか。
これは、今までの夏ばてのイメージを引きずって、
冷房の効いた部屋にいるのについつい食べてしまっていることが原因のよう。
しかも夏の食事は冷えたものが多くなりますが、実は冷えたものは油分も甘味も感じにくいので要注意。

「暑いから身体が持たないし、いっぱい食べなきゃ」
バランスの良い食事をしましょう。

10.上手に汗をかく
汗をかくのはカラダの温度調節のためにもとても重要。
しかも、血流も良くなる、老廃物も出てゆくという効果もあります。


まずは出来るところから取り入れてみて下さいね

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

リフィート神戸三宮店beforeafterこちら
まずはあなたのなりたい脚を教えてください

あなたの脚がどのくらい細くなるのかその場ですぐでわかります
リフィート初の体験コースが誕生致しました

お申し込みはコチラ



そしてリフィートがinsutagramデビュー♪
refeat_official で検索してください♪

Facebookhttps://www.facebook.com/Refeat.bikyaku
LINE →http://www.ashiyase.jp/line_me/


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatsannomiya2009.blog93.fc2.com/tb.php/1750-e0822c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。